四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

DIYで自宅洗面所の床板を貼り終わる

‚2016年5月1日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

昨日は洗面所の床に穴を開け、

床下の点検をして

基礎の周りに防腐剤を塗りました。



そして穴を開けた部分に下地を組み直し、

床点検口を取り付けられるようにしました。

代理店ロゴ3

今日のDIYはその後、上の写真からです。

床材を貼り始めました。

点検口が付く部分は予め切り落として



下地材に合わせて、写真のように

点検口のアルミ枠が入るかどうか合わせ、

確認した上で慎重に微調整しながら貼っていきます。



洗面台は設置されたまま、

その周りを古い床板の上から貼りました。

この洗面所の床板は頑丈で

ローカより厚い板が使われていました。



合板は使われてなかったので、

古い床板自体の傷みはありませんでした。

ただ無垢の白木だったので、

しみ込んだ汚れが酷かったのです。



床板の貼り替えでなく、単に塗装する

だけでも良かったかもしれません。

上の写真は貼り終わった状態です。

後、残った作業は床点検口の取り付けと

壁と床の取り合いの仕上げです。

今日はここまで(*^_^*)
スポンサーサイト

DIYで洗面所の床をリフォーム開始

‚2016年4月30日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

午前中は愛車の塗装の保護加工をしました。

これは昨日からの続きでした。

昨日は3時間かけ1回目の保護加工。

今日は2回目、2回表面の加工をすると

持ちが良いのです



午後からは写真の洗面所の床をリフォーム開始。

まず床に穴を開けました。

代理店ロゴ3

床下の点検の為です。

床下に入り、シロアリの被害がないか点検。

大丈夫でしたので防腐剤を塗りました。



この床にも床点検口を作る事にしました。

お風呂の掃除道具とかを置く床下収納にします。



床を開けてみると根太が丸太です。

参りました。

点検口の下地組をどうしたらいいの?(>_<)



何とか下地を組み始めました。

ここまで組めばもう何とかなりそうです。

後は明日にします。

久しぶりの飲み会

‚2016年4月29日(金曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は久しぶりの飲み会でした。

ソフトバレーボールの総会という飲み会(*^_^*)



場所は宇和島市内の商店街の居酒屋「もんた」

すみません、料理は途中からの写真です。



私は膝を傷めてからバレーはお休みしています。

久しぶりにチームの皆さんに会いました。



うちのチームは飲み会が少ない方かと、

それもあり話に花を咲かせました。



私は飲むのも食べるのも早過ぎ~‼︎

お腹いっぱいで、お酒も進んで酔っ払い(^_^;)

代理店ロゴ3

酔っ払っても性格は変わりません。

眠くなるけど~(^_^;)



二次会はTAOでコーヒー(*^_^*)

写真は三次会に残った皆さんと。。。

「ししまる」で盛り上がってました。

完成‼︎ DIYで自宅ローカのリフォーム‼︎

‚2016年4月22日(金曜日)
ƒクリッ(*^_^*)(*^_^*)クお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

自分でローカの床板の貼り替え。。。

やっと完成したので、続きを公開します。



上の写真は向こうが玄関です。

左側が私が自分で建て増した私の事務所です。

土日を使い10ヶ月程かかりました。

事務所が出来る前は、

ローカが縁側になっていました。



上の写真のように、柱には切り込みを入れて

ローカの床板をはめ込むように作りました。

代理店ロゴ3

下の写真がはめ込んだ場合の仕上がりで

柱の右側は壁の桟を外しています。



下の写真は玄関とは反対側の突き当たり、

いよいよローカの端まで床を剥がしました。



そして上の写真が、あと床板1枚分になった状態。

やっとここまで来ました。



作業は仕事前の朝と、時々夕方。。。

なんせ、家の中の移動スペースですから、

早く済ませないと生活に支障があります。

そして頑張りました。下の写真、完成です。



一月かからなかったのは、

朝晩少しずつ進めたからです。(*^_^*)



やれやれです。

大工さんのお勉強を沢山させて頂きました。

DIYで床点検口の作成

2016年3月14日(金曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今朝は床点検口を完成させました。

今日の点検口の完成までを記事にしてみました。



上の写真、古いローカの床材を剥がした後、

床の下地組みの根太を一本切断して、

点検口の幅に別の根太を取り付け、

根太と根太の間に点検口の幅に桟を渡しました。



点検口のアルミ外枠を合わせて、

点検口の枠が入るか確認しながら

新しいフローリング材を貼り替えていきます。



床点検口はネットで注文しました。

3,000円程度の安い物です。

代理店ロゴ3

その分、アルミ枠だけで手作りする部分が大半です。

下の写真、点検口の蓋のフローリング材です。

今日の作業はここからでした。



床材を切断した部分をそのまま蓋に使い、

回りの床と蓋の木目模様が合うように

アルミ内枠の中で位置を調整します。



点検口の蓋が合うようになったら、

今度は蓋を開ける時に使う取っ手の取り付けです。

上の写真のように取り付ける部分に穴を開け、

取っ手の納まる小さい開口部を作ります。



その後、取っ手の部品を蓋の上と下から挟んで

ネジで止めて取っ手の完成です。

指で押すと金具の取っ手が現れ

取っ手の金具を持ち上げると

扉が開くように蓋が持ち上がります。



蓋の裏はこんな感じ、古いベニヤ板を使っています。

有り合わせのベニヤ板を使ったので、

フローリング材12mm、下地ベニヤ3mmの

アルミ内枠15mmのところ、16mmになり、

下の写真のようにアルミ枠の周りのベニヤを



1mm程ノミで薄く削りました。

蓋はフローリング材をこの場合は3枚合わせる為、

四角いベニヤ板の上にフローリング材を接着しています。


床点検口の裏には、この後まだ

中心部に補強材を取り付けます。

そして最後の写真が完成した床点検口です。

一応、模様も合っていて違和感はありません。

素人にしては上出来です。大満足です。(*^_^*)
プロフィール

ほけんや

Author:ほけんや
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。
自動車保険、火災保険などを扱う
宇和島保険サービス合同会社の
代表をしています。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

携帯用ブログQRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
管理者「ほけんや」へのメール

名前:
メール:
件名:
本文: