四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

手作りシーカヤック・前方の隔壁とコーミングの切り出し

‚2016年 7月 21日(木曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
昨日の朝はコックピットの後部の隔壁を切り出しました。
今朝はコックピットの前方の隔壁を切り出しました。

上の写真のように、隔壁を付ける場所に、
小さな板を固定し、ボトム、サイドと
ガムテープでパネルに合わせて端板を付けます。

これを取り出して、上の写真のように
板に外側を写し取り、線で結ぶと隔壁の絵が完成。
ノコで切り出して、細部は船体に当てがいながら

少しずつ削って調整して完成。
これでコックピットの前後の隔壁の板取終了。
昨日コックピットの内側だけノコで
引いていた補強材の外側を切り出しました。

下の写真、卵型のコックピット周りの部材が
大雑把に切り出されました。

この後、カンナで形を調整するんですが、
それは明日以降にします。
船体の上に乗せるとこんな感じです。

毎日少しずつ完成に向けて進んでいます。
スポンサーサイト

シーカヤックの隔壁の切り出し

‚2016年 7月20 日(水曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
今朝は5時過ぎに起き出し、コーヒーを飲みながら、
今日の作業を頭の中で考える。
そして6時からシーカヤックの手作り再開。
ベニヤ板を半分に切って、
そこにコックピットの穴の補強材が
2つ入るように卵型の図を描き、

更に板を斜めにカットしました。
これを同じ形に4枚を向き合わせて
上の図のように重ねて、
4枚同時に卵型のコックピットをカット。

早朝なんでノコを引く音も
近所にうるさくないように気を配りながら、
手引きでカットしていきます。
下の写真はカットして
コックピットの穴が空いた4枚重ねの板です。

この外側もカットしてコックピットの
補強、コーミングに使います。
しかし、まだデッキも無いのにと思うでしょう。
その通り、コーミング取り付けはまだ後、
必要だったのは、この穴から切り出した板。

上の写真、切り出された卵型の板から
更にシーカヤックの隔壁を切り出しました。
上の写真の隔壁はコックピットの後ろ側、

ボトムとサイドだけ切り出し、
デッキと接する部分はまだ寸法を決めてないので、
後からカットします。
今朝の作業はここまでです。

管理人のニックネームをTwitterアカウントに変更しました。

‚2016年 8月 19日(火曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
このブログの管理人の名称「ほけんや」を
Twitterのアカウントの@UmiwowataruKazeと
同じにしました。

今までは仕事の保険屋を「ほけんや」として
管理人のニックネームにしていたのですが、
ブログには保険の事は書かないですし(^_^;)

しまなみ海道のサイクリングに行くと
自分が風になった気分になって、
すごく海を渡る風を感じられるんですよね。

そしてサイクリングするずっと以前から
何故だかTwitterアカウントが
@UmiwowataruKazeだったんです。

これからシーカヤックが完成したら、
海からのブログ記事を書くようになるだろうし、
そんなこんなで、どうでもいい事なんですが、
今日から管理人は@UmiwowataruKaze(海を渡る風)です。
これからも「四国のかたすみで・・・」を
よろしくお願いします。m(_ _)m

シーカヤックの手作り・エポキシ樹脂で

2016年 8月 18日(月曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
シーカヤックの手作りの続きです。
今は船体の内側にエポキシ樹脂をコーティングして

乗船するコックピット部分には
ガラス繊維のマットを敷いてFRP化をしています。
代理店ロゴ3
上の写真は、垂直にして舟の後部の端に
エポキシ樹脂を流し込んで、この状態で
硬化さしているところです。

作業は自宅の庭の軒下で行っています。
下の写真は内部にガラス繊維を敷いています。

この上にエポキシ樹脂を流し込んでFRP化します。
下の写真がエポキシ樹脂を流し込んだところです。
樹脂のところは透明になり木目が綺麗にでます。

隅の白いガラス繊維が全て透明になるよう、
エポキシ樹脂をヘラや刷毛で伸ばしていきます。

パネルとパネルの継ぎ目は前もって、
ガラス繊維のテープとエポキシ樹脂で接着し、
舟の形は固まっています。
上と下の写真の白色の物はエポキシパテです。
このパテはエポキシ樹脂にマイクロバルーンを混ぜて作ります。

上の写真は横向きになっていますが、
舟の先端部分です。
先の狭い部分にはエポキシ樹脂で作った
流動性のパテを流し込んで硬化させ強化し、
合わせて内側からも防水性を高めています。

現在、内側のエポキシ樹脂コーティングが
ほぼ終わったとこです。
これからは隔壁の設置になります。

手作りシーカヤック・船体が姿を現わす‼︎

‚2016年 7月 9日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
シーカヤックの船体の組み立ての前の夜に、
板取りが出来たパネルの型紙を作りました。

次に同じ舟を作るのに簡単にパネルを切り出せます。
ボール紙を繋いでパネルを載せて形を写し、
下の写真のようにロールに巻いて保存。

今日は夜明け前から雨だったのですが、
午前中に雨が止んだので、雨間に
代理店ロゴ3
下の写真のように、庭のコンクリートの上に
ボトムパネルの中央を繋いでみました。

繋ぐのにはビニールの結束バンドを使いました。
ホームセンターでも100本で100円チョットで
手に入ります。一応、銅線も用意していますが。

ボトムパネルと車を並べて見ると、
ご覧の通り、積載には長さがギリギリです。
法令では無許可で積める長さは
車の全長の1.1倍までです。

午後から仕事が入り、4時まで外出し、
4時頃ごろからシーカヤックの組み立て開始。
クランプと結束バンドとかで仮止めして、
シーカヤックの船体が姿を現しました。

まだこの船体の上にデッキを乗せますが、
舟の形はこんな感じです。
まだまだこれからですが、姿を現わすと
俄然、手作りの過程が楽しくなります。(*^_^*)
プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

携帯用ブログQRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
管理者「ほけんや」へのメール

名前:
メール:
件名:
本文: