四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

サブ・ブランドは通信速度が落ちない?

‚2017年8月17日(木曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
今日は携帯電話の大手通信会社のサブブランドは携帯電話通信料が安くても、通信速度は落ちずに、大手並みの使い勝手があるのか?というのがテーマです。
携帯電話の通信料金はバカになりません。私も月に1万円使っています。
私は国内でiPhoneが発売されるまではドコモをずっと使っていて、iPhoneが国内で発売されてからはソフトバンクモバイルを使って来ました。

最近は仮想移動体通信事業者、いわゆる「MVNO」が増えて来ました。しかし、お昼休みの時間帯や、多数の人が集まる場所では通信速度が極端に悪くなると聞いています。
しかし「サブブランドは通信速度が落ちない」という情報があるので、調べてみました。
サブブランドとは通信大手のソフトバンクモバイルとauの子会社又は資本提携にあるMVNOの事で、ドコモにはサブブランドが有りません。

具体的にはソフトバンクモバイルにはY!Mobile(ワイモバイル)があり、auにはUQモバイルがあります。

auとソフトバンクのお店で、安くなるプランがないか?サブブランドの契約が出来るかを聞いてみました。どちらもサブブランドは扱ってないようでした。


で、結局、家電量販店でワイモバイルを契約してみました。前もって準備して、電話番号持ち運び制度を使いました。
その後、主に宇和島市内や土佐清水市や田舎の実家で使いました。結論から言うと、ソフトバンクモバイルとワイモバイルは全く違いを感じません。

違いは、ワイモバイルのスマホの設定は自分がしなくてはならなかった。。。という位です。
量販店の店舗で契約したら、開通のチェクをしたいと店員がいうので、SIMを入れ替えたのですが、開通したら、もうSIMを戻す入れ替えが出来なかった、出来なかったというのは、番号が移ったら戻せないらしいのです。私はそう解釈しました。
夜中にゆっくりと思ってたので、SIMを入れ替えて電話は出来るが、データ通信などの設定が出来てないので、いきなりメールの受信やLINEが出来ない状態になったのです。
スマホに詳しい人は通信販売でSIMを買った方が良さそうです。通信販売なら夜中にゆっくりSIMの入れ替えが出来ます。どうせ設定は自分でする事になるからです。
そして詳しくない人は大手から変更しない方が良さそうです。設定とか全部自分でしなければならないからです。
ワイモバイルでは簡単に一括設定出来るようになっているのですが、スマホの機種を選ぶ場面で、iPhone7が選択肢になく、その他のスマホを選択したらデータ通信が出来ませんでした。
結局、どうやって設定したか、自分でも覚えていないのですが、いずれにせよ、写真の説明書通りだとダメだったのです。
格安会社で扱っている機種の設定の説明しかないのです。
iPhoneの場合はiPhone SEかiPhone5Sとかしか、設定の説明がなかったのです。
しかし、設定を済ませ使い出すと、今までのソフトバンクと使い勝手は全く違いはありません。それで今までの通信料の半額の負担は嬉しいです。
スポンサーサイト

親父を連れて足摺まつりの花火を観る

2017年8月12日(土曜日)
クリックお願いします(^_^)v日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は午前中は仕事をして、

午後からは実家に帰る準備をして土佐清水市へ

先週の台風で延期された花火大会に親父を連れて行く為です。



実家に着くや親父を車に乗せて4時半位には、土佐清水の岸壁へ。。。

目当ての駐車場、近くの元公園には既に車が沢山。。。

でも駐車するスペースはまだ残っていました。

駐車場の近くの岸壁にブルーシートを敷いて、まだ暑いので車の中で待ちます。



花火大会は8時からなので、始まるのはまだまだ。。。

夕食も少し日が落ちて涼しくなり始めた岸壁で済ませました。



陽が沈むと岸壁は涼しくなりました。

やっぱり海の近くですね~!

子供の頃、まだテレビも普及してなくて、

夏の夜は、ゴザを岸壁に敷いて涼んだものです。



待ち時間は長いけど、今年は私の弟も一緒です。

大阪から里帰りしていました。色々話していたら、いつの間にか暗くなり始め。。。

少しずつ人も集まって来ました。


いよいよ花火が始まる時間です。

打ち上げ場所が近いので、スタッフが来て、

「花火のカケラが落ちて来るかも知れませんので、注意して下さいね。」と言って回って来ました。

それでは花火を動画にして下に埋め込みました。



どうぞお楽しみ下さい。

実は、iPhoneでクライマックスシーンをビデオで撮影しながら、

写真も同時に撮影しようと、ボリュームボタンをカチカチとプッシュしていたんです。

そしたら、その操作はビデオ撮影をオンオフしているだけで、動画を細切れにしてしまいました。

上の動画はそれを編集で繋いだものです。

途中に不自然なところがある事をご了承下さい。(^_^;)


テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

宇和海をツーリング・遊子~蔣淵~石応

2017年7月30日(日曜日)
クリックお願いします(^_^)v日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m


手作りシーカヤックでの宇和海をひとりでツーリングの続きです。

ランチを取ったのが遊子の水ヶ浦の裏側。。。



地図では上の○印の現在地です。

この地図はスマホのウォーキングアプリを

スクリーン・ショットしたものです。



本当はこの辺りから引き返すべきでしょう。

しかし、まだ先に進む事にしました。

蔣淵方面に漕いでいると、見かけた事のある景色。



陸と島の間を防波堤が飛び飛びとある。

遊子・津の浦?の端の方です。


30代の頃、あの防波堤の向こう側で

素潜りして石鯛を突いた事があります。



防波堤のこちら側は何かを放流してるから、

素潜りもダメだとかで向こう側で潜ったんです。



風が強い日で、海の中は砂が舞って視界ゼロでしたが、

砂が舞う中から石鯛が突然現れる。

そんな状況で石鯛を突いたものです。



一つ上の写真、防波堤を過ぎて次の岬を目指します。

地図では上の辺りです。

ここを回れば蔣淵の島が見えるはずです。



そしてその突端を越して、尚、漕ぎ進むと。。。

上の写真の運河の入り口です。

等々、蔣淵まで来たのです。



というか、ここまで来てはダメでしょう?

地図では上の辺り、運河の入り口です。



蔣淵の郵便局前の桟橋に上陸しました。

自動販売機で冷たい飲み物が飲みたかったのです。



自動販売機有りました。

冷たいコーラをジュワッ!気持ちいい!

写真の向こう中央が郵便局です。



蔣淵の郵便局は上の地図の現在地のところです。

iPhoneのウォーキングアプリのスクリーンショットです。

しかし、ここまで来てどうするの?帰れるの?



結論から言いますと上の地図です。

蔣淵の郵便局でツイートしようとしたら、圏外で出来ませんでした。


ここから更に蔣淵を一周する事に。。。

そして蔣淵の島を一周する間に力尽きました。



圏外で現在地が分からず、蔣淵を回っているのに、

元の運河に到達しない。。。?

完全に力尽きた。。。

オマケに電池切れ。。。

地図上で、帰りのラインが宇和島まで直線になっている起点で完全に電池切れです。



実は予備バッテリーも携帯していたのです。

上の写真のです。

しかし、何故か充電出来ませんでした。


娘にショートメールで「後2時間掛かる」

「スマホ電池切れ」と送るのがやっと。。。

2時間で帰れたら早過ぎ。。。

既にシーカヤックを真っ直ぐに漕げなくなっていました。

写真も取れず、現在地も分からないのですが、

一直線に帰る事にしました。



途中の海で生簀や真珠養殖のブイに止まった

海鳥達に励まされ。

九島をどうしても判別出来なくて、
権現山を目印に、あの北側辺りが宇和島だと。。。



既に真っ暗。。。漁をする船の漁火がたより。

陸に近い小島を抜けたので、龍王神社に御礼を言ってからと振り向くと鳥居がない?

上の写真は昼間、以前に撮影したものです。

??違う場所だ。じゃ~、正面の陸は何処?

兎に角、今、何処に居るのか確かめねば。。。


漕ぎ進むと桟橋に人が居る。

「すみませ~ん!ここは何処ですか~?」

釣り人は真っ暗な中から突然の声にびっくり。

「ここは小浜?か大小浜かな?」との声!


やった~!ほぼドンピシャだ。

「ありがとうございます。」


ゆっくり左に進路を取り海岸沿いを漕ぐ、

直ぐに石応の堂崎海岸に着いた。

蔣淵の島を一周回れず力尽きてたはずが、

自力で宇和島のスタート地点に帰って来ました。


上の真っ暗な写真は、
上陸してシーカヤックを積み込む間に

スマホを車で充電してから、撮影したものです。

海はとっくに真っ暗でした。


テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

手作りシーカヤックでツーリング・石応~遊子

‚2017年7月30日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今朝は早くから起きだし、海に行く準備をしました。

シーカヤックは、里帰りしている孫を寝かしている部屋の横に置いていたので、

先に荷物や着替えの準備をして、

シーカヤックは孫が目を覚ましてから積み込みました。




そしたら娘と孫が、海岸まで付いて行くと言い出し、

また出発が遅れる事に。。。


結局、コンビニに寄りオニギリを買って、

今日のスタート地点の宇和島市石応の

石応小学校前の堂崎海岸をスタートしたのは、朝の10時前でした。




上の写真と下の写真は堂崎海岸です。

石応小学校は休校になっていて、この辺の児童は宇和島旧市内の鶴島小学校に通っているそうです。



海岸では1人若い男性が大きいボードに立ち乗りして、

パドルで漕ぐやつ。。。何といったっけ? それを練習している人がいました。

ここは海に落ちたら汚いし、時々海に落ちないと暑いだろうに

。。。そんな思いがしました。




行きはほぼ海岸伝いに。。。海は波は静かでした。

予報では日中に風が少し出るそうでしたが、

おそらく陸が熱くなると海風が吹き出すのでしょう。



島の間を抜けようと近づいたら、潮が引いてて、

乗ったままでは抜けられなかったので、上陸しました。

堂崎海岸から海に向かって左側、南側の海岸沿いに進路を取っています。

堂崎海岸の正面は九島の南側、上陸した事のある龍王神社の小島とかがあります。



海岸沿いにシーカヤックを漕いでいると

こんな光景も。。。岩の上に塚があります。

何を祀っているのかな?

と思い写真に撮影して、引き伸ばして観ると鯨塚でした。



日本人にはこんな一面もあるのですね。

小さな砂浜が有ったので上陸してみました。

波打ち際には赤潮が発生していました。



上の地図は上陸した地点です。

ウォーキングの時に使うアプリで記録を取っています。

ここでとっくに三浦地区を過ぎてる事に気付きませんでした。



更に漕いでいるといきなり段畑が現れました。

「耕して天に至る」と言われる有名な「水ヶ浦」の段々畑です。

もうとっくに遊子に来ていたのでした。



更に漕いで、水ヶ浦の反対側に回り上陸して、

ここでランチにしました。



アンパンやオニギリを買って来てます。

潮風に吹かれ、潮騒を聴きながらのオニギリは美味しい。



ランチを食べた場所は地図ではここです。

潮騒に海を渡る風が心を癒してくれます。

子供頃から聞いて育った海の音。。。



私に取っては趣味で手作りした、

マイ・シーカヤックで好きな海を楽しめている事は、格別に意味のある事です。


人生が後どのくらい残されているのかは分かりませんが、

残り短い人生を自分らしく生きたいと思う次第です。

続く。。。。

テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

薬師谷渓谷から権現山に登る・・・

2017年7月24日(月曜日)
クリックお願いします(^_^)v日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は月曜日なので張り切って仕事に出たら

街は祭り一色でした。

今日まで和霊大祭なのでした。




それでもお昼までは仕事をして

午後から山歩きをする事にしました。

目指すは宇和島市の権現山です。

近辺では権現山以外は登ってしまったのです。




 
色々準備して上の写真の

薬師谷渓谷の登山口に来たのが2時前でした。

時間に余裕がなく一抹の不安が。。。




時間に余裕がないので

薬師谷渓谷の遊歩道は使わず、

上の山道を歩きました。




歩いていると渓谷の方が近付いてきた。

そして砂防ダムが目の前に現れました。

道が無くなっている。。。




砂防ダムの向かって左側に登ってみる。

先には道がなく砂防ダムの内側に下りて

右側の山に登ってみる。。。。




森の中をさ迷うが道は全くない。

迷ったようだ。。。(T_T)

仕方ない、下に下りるしかない。




道に下りて来た道を下ると最初の分かれ道に

この表示板の右側に登る事に

〇〇経由という表現に惑わされた。




しかし、また直ぐ分かれ道。。。

今度は案内板がない。。。

左を選ぶ。。。がまた道が間違っていた。

さっきの迷っていた場所に来たのだ。




また間違えたか?

今度は道を下らず、

ひたすら反対側の山の中をさ迷う。

山の西側の下りになり下に山道が。。。

多分これだ。。。上の写真です。




山道とは分からないような。。。

かすかに人が通っている程度の道が。。。



これはどっち。。。?

そんな道ばかり。。。

時々谷を横切る時も。。。




飲み水は補給出来ました。

顔を洗い頭から水を被り、

腕を洗って冷やすと気持ちいい。。。




この案内板では矢印の方向に。。。

結局、今までは山高神社方面だったので。。




やっと宇和島市街地が見える高さに来た。

写真では良く見えませんが、

北西の方角に市街地です。




北側の斜面を右に左に曲がりながら、

どこまでも続く道。。。

するとかなり上の方かな?

上の写真の鳥居が。。。神社が近いか?




しかし、更に道は長い。。。

でもテープやロープが道案内に現れる。

近い。。。そう思わせます。

そして頂上らしい。。。右か左か?

上の写真の道は右側に。。。




すると上の写真、山高神社の裏に出て

表に回ってみると立派なお社や鳥居が。。。

スマホのGoogleマップを表示すると

権現山の頂上の三角印と現在地の◎が

重なっていました。




やっと山頂に着いたのです。

鳥居の側には三角点もありました。




やれやれ、途中、何度引き返そうと思った事か?

到着は午後5時です。

途中で引き返して当然な時間です。




家では幾ら探しても見つからなかった

予備バッテリーを休憩中に発見!

助かった~~!!




山高神社の神様、権現様、流石やね~!

感謝します。帰りは暗くなりますんで。。。

30分程の休んで、山頂を出発。。。




ガスに包まれ、山頂からの展望はご覧の通り。

忍者はこんなだったろうな~!

と思うように下りは山の中を

飛ぶように走りました。




心臓はまだまだ大丈夫なようです。

しかし、膝は暫くすると悲鳴を上げ始めました。

かなりな繰り返しの重力に耐えられません。




それでもまっ暗くなる前に

薬師谷渓谷まで下りて来る事が出来ました。

渓谷に下りて顔を洗い、頭から水を被ると

生き返りました。




生きてるって不思議です。

生きてる。。。そう思える事が不思議です。

この世界をこんなに美しく捉えている。

世界は何ら変わらなくても、

この歳では近いうちに。。。

突然思考は途切れてしまう。




そして途切れた事にさえ気付かないのでしょう?

突然動かなくなったTVやパソコンのように

車に戻ったのは晩の7時半近くでした。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!