四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

初めての手挽きミルでCoffeeを淹れてみた・・・

2015年7月3日(金曜日)ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング

日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

私は1日に家でコーヒーを10杯以上は飲みますし、ほぼ毎日、喫茶店にも行きます。

家では普段はブラックで飲みます。。。というか10杯以上飲むのに

砂糖入れていたらカラダ壊しますので。。。(^_^;)


でも自分ではコーヒー豆を挽いて作ったりはしていませんでした。

今回、のんびり自分で挽いてコーヒーの香りを楽しみたいと、

手挽きの小さなコーヒーミルをAmazonに注文して、



写真のような小さなオルゴールの箱のようなミルが届きました。

早速、仕事帰りにコーヒー豆を買って来ました。

代理店ロゴ3

豆は2種類買ったんですが、その1つを挽いてみました。

お店でコーヒー豆の袋を手に取った時にプーンといい香りがしたんですが



挽いてる時の香りはそれ程でもないです。

ミルの木の香りにかき消されてるのかな?

新しい木の香りが。。。



コーヒー豆を挽く時の手に伝わる感触がいい。。。

挽いてるって感じがすごくします。

淹れてみました。渋みが気になります。



豆の袋にはエチオピア産  中煎  55%   ガテマラ産 中煎  45%と表示されています。

私が適当に分量を量って入れてるので。。。これでいいのか?

説明書も読んでないし。。。

いずれにせよ、コーヒーは味より香りだと思います。

小さい子供の頃に、母が作って家で煎ってた日本茶のような

辺り一面い香りが立ち込めるという事はないようです。
スポンサーサイト

世界が私に微笑んだ(*^_^*)

‚2015年7月1日(水曜日)ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング

日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
今日、雨が止んでいるいる間にと、

日没前にウォーキングに出ました。

空が青いのにわずかに雨が降っています。



これ以上雨が降らないようにと、

空を見上げながら歩いていると。。。

虹が。。。それも完璧な虹です。スマホに納まりきらない。。。

そして思ったんです。

「世界が私に微笑んでいる」。。。と

代理店ロゴ3

そんな気持ちになれるのが嬉しい。

そんな気持ちになれる自分が好きだ(^_−)−☆

三間町でソフトバレーボールの大会に参加

‚2015年6月28日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は朝からソフトバレーボールの大会に

参加しています。

場所は宇和島市に合併した旧三間町の

三間中学校校内の国民体育館です。



昨日まで降っていた雨も今日は止んで、

久しぶりの良い天気です。

体育館内は眩しさを軽減する為に

暗幕のカーテンをしているので、

朝からすごく蒸し暑い。



さて、私たちは早くも第1試合に登場しました。

残念ながら第1試合は負けてしまいました。

代理店ロゴ3

そして今、まさに第2試合が終わったところです。

蒸し暑い中。第2試合は2セット連取で勝ちました。



どうやら、予選リーグの1位が別の予選リーグの1位と

いきなり決勝戦をするようで、準決勝もないようです。

従って1敗した時点で決勝は無いかもしれません。

写真は私のチームとは関係ありません。



今日はソフトバレーボールの大会会場から

生中継でBlogを更新しております。

それではまた後で。。。(*^_^*)/

追記。。。
さて、第3試合も済みました。

2セット連取で3試合目も勝ちました。p(^_^)q



これからお弁当食べて次の予選最後の試合に臨みます。

それではまた後で。。。(*^_^*)

追記2。。。

第4試合が終わりました。

第4試合の相手は女性だけのチームでした。



この大会には女性のチームは集まらくて、

この相手チームのみ女性のチームで、

男女混合の試合に出ているようです。

という事で第4試合も連勝しました。p(^_^)q



予選全部終わり3勝1敗でした。全勝のチームが勝ち上がり、

このまま予選リーグ1位同士が決勝戦をして終わりです。

上の写真は始まったばかりの決勝戦の写真です。

オレラとネクストというチームで戦っています。

私たちのチームは3位決定戦なしの3位のようです。

それではまた。。。(*^_^*)



追記3。。。

決勝戦が終わりました。オレラが優勝しました。

私たちのチーム「エース」は上の写真のように、3位の賞状と賞品のビールを頂きました。

今夜は賞品のビールを飲みながら、まったり読書と行きましょうか?

チームの皆さん、お疲れ様でした。

いつも一緒に楽しませて頂き、ありがとうございます。(*^_^*)

最近読んだ本「神様とのおしゃべり」さとうみつろう著・・・

‚2015年6月27日(土曜日)ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

最近読んだ本の感想です。

最近は経済、時事本とスピ系本を交互に読んでいる感じです。



読書の合間に、宇和島市三間町の道の駅・コスモス館の

ランチバイキングを食べに行って来ました。

高速のICも近いからか沢山の人で大繁盛していました。



さて最近読んだ本の事ですが、iBooks Storeの電子書籍で、

タイトルが「神様とのおしゃべり」でー

いかにも一般人が警戒しそうなタイトルです。

朝の瞑想を習慣としていたら、突然神様が主人公に話し掛け始め。。。

どちらかというと不真面目な笑えるツッコミやギャグが随所にあり、



テンポが早い上に、あまり上品でない会話に

始めは読んでいて戸惑うのですが、気付きは随所に散りばめられています。

代理店ロゴ3

この本はBlogから生まれたらしいのです。

Blogタイトルは「笑えるスピリチャル」です。

興味のある方はBlogを覗いて下さい。



Blogの反響から著者はサラリーマンを辞めて、

今はトークショーとか講演とかで全国を回っているようですが、

芸能人でなく、普通の日本人にもこういう人が居るのですね~。

内容はエックハルト・トールや阿部敏郎と同じようで、

自分と思っている「自分」は思考が作り出した映像のような物で、

本当の自分ではない。。。それでは本当の自分とは。。。?

これは私には説明出来ません。ごめんなさい。

親父を連れて松山の病院へ

2015年6月20日(土曜日)ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

昨日、親父を土佐清水市へ連れに行って、

宇和島の我が家で泊まらせ、今日は親父を連れて宇和島から松山へ。



空港に近い、よつば循環器科クリニックに親父を連れて行きました。

ここは数年前に親父が心臓を手術した病院です。



ここのスッタッフはよく訓練されていて、患者を良く覚えていてくれます。

私も仕事の勉強になります。

また建物内部も民間なんで工費を抑えながら、

それでいて良い雰囲気をだし、見劣りしない出来栄えで、

良い仕事をしています。。。DIYの勉強になります。
代理店ロゴ3

親父が検査を受けている間に、自分も血圧を測ってみました。

下の写真のような結果です。



血圧がかなり低いです。正常値よりもまだ低い。

その場でネットで調べてみると、至適血圧というそうで、

理想的な血圧となっていました。本当でしょうか?


さて、病院を終わって松山に住んでいる長男と合流。

親父は孫と久しぶりにご対面。。。一緒に回転寿司でお昼にしました。

帰りは高速でなく、一般道を通り内子の道の駅カラリに寄りました。


いつも高速ばかりで、久しぶりの内子の道の駅です。

道の駅「カラリ」は自然がいっぱい。。。



沢山の人が憩っていました。

道の駅に自然がいっぱいって良いですね。
プロフィール

ほけんや

Author:ほけんや
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。
自動車保険、火災保険などを扱う
宇和島保険サービス合同会社の
代表をしています。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

携帯用ブログQRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
管理者「ほけんや」へのメール

名前:
メール:
件名:
本文: