四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

サイクルキャリアを手作りしました。

‚2017年6月25日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
自動車の中に自転車を積載する為の
サイクルキャリアを手作りしました。
先週の休みに少し作り始めました。

先週は上の写真まで。。。これで1台分。
L字型の金具に電動ドリルで10mmの穴を開けました。
その金具を愛車の荷室の幅の長さの板に取り付けます。

昨年自転車のタイヤホイールを取り換えた時の
ホイールの中心部の部品とリリース部品を
その金具に取り付けて1台分は完成です。
前輪を取り外した状態の自転車を
ワンタッチで取り付けられます。

今日は午前中は仕事でした。
午後3時を過ぎてから先週の続き。。
上の写真のを作りました。
8mmのボルトを9mmの穴を開けたL字金具に取り付けて完成です。
金具は自転車のタイヤフレームの幅に固定、

上から差し込んで蝶ネジで締めるだけ、
車載作業には工具が要らないような造りにしました。
購入したのはボルトとナット、蝶ネジくらいなので数百円でした。

上の写真のように車の荷室に
サイクルキャリアを置くだけで自転車を
立てた状態で目的地まで運べます。

車の中ではこんな感じです。
上の写真はまだ片方が取り付け前の
このあたりかな?と位置決めしている時に
撮影しました。こんな感じで車載します。
これでも既製品を買うと1万円はします。
手作りサイクルキャリアでした。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

少し鬼ヶ城山系をお散歩して来ました。

‚2017年6月17日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
今日は午後から鬼ヶ城山系を歩いて来ました。
須賀川ダムの上流から黒尊渓谷と
標識がある道を入ると
まっすぐスーパー林道へ行けます。

スーパー林道の1番上の道路が水平に走っている所に鹿ノコルがあります。
広場になっており、駐車場スペースと
木製のベンチやテーブルもあります。

今日はこの鹿ノコルから八面山方面へ
鹿ノコルから鬼ヶ城山の裏側を歩きます。
途中に鬼ヶ城の山頂に向かう標識がありました。

今日はここには登らず。ひたすら水平に歩きます。
鬼ヶ城山の裏側の斜面をほぼ水平に。。。
いつものウォーキングと何ら変わりません。

登山道は柔らかくて脚には優しい。
多少の起伏や谷あいを横断したりはあります。
しかし、ほぼ水平に方向に道が続いています。
そして樹々の中を抜け明るくなると

猪ノコルに到着しました。
ここには鬼ヶ城と大久保山、八面山との間の1番低いところです。
スタート地点からは約2キロメートルです。

説明の大きな板も有りましたが、
文字が消えて全く読めません。
地理的には松野町なんだと思います。
下の写真、正面の小さい山は権現山です。
 
島嶼部にある権現山ではなく、
薬師谷渓谷の上流の山です。
天気が良ければ 
宇和島市街地がその向こうに見えます。

さて、今日は猪ノコルから引き返しました。
車をロックするのを忘れて来たのです。
お金は使えないからと、車内に財布を置いて来ました。(>_<)
下の写真は、鹿ノコルに到着した時の
眼下に薄っすらと見えた宇和島市街地です。

車はやっぱりロック忘れていました。
でもコンソールボックスに入れてた
財布は無事でした。

帰り道で鬼ヶ城山系の水を汲みました。
美味しいコーヒーを飲めますよ(*^_^*)

ネスカフェアンバサダーになった。

‚2017年5月15日(月曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

皆さん、私はネスカフェアンバサダーになりました。

近くに来ましたら、お立ち寄り下さい。


インスタントコーヒーですが、美味しいのを入れて、おもてなしします。

もちろん、家では無料です(*^_^*)



ネスカフェアンバサダーとは

インスタントコーヒーマシーンの

バリスタを無料でレンタルする代わりに、




中身を定期購入するシステムです。

実はマシーンは違う種類のを4つまで無料レンタル出来ます。



写真のダンボール3箱が届きました。

バリスタのマシーンと中身の詰め合わせ、

もう一つの箱はボトルアイスコーヒーです。




コーヒーの詰め合わせの箱を開けてみました。

ネスカフェのエコパック3種類と、

カフェラテ用、ショコラテ用、キャラメルラテ用、ブライトなどのパックです。




コーヒーだけなら下の写真のように

前もってエコパックのネスカフェを格納容器に入れて

バリスタマシーンにせっとすればボタン一つで

泡立った美味しいコーヒーが出来上がります。




カフェラテとかを作る場合は、

コーヒーカップに前もってパウダーを

入れてからバリスタにセットして、

それ用のメニューボタンを押せば

色々な味のメニューを楽しめます。




実は数日後、上の写真のように、

バリスタマシーンがもう一箱届きました。


何かの間違いじゃないかと問い合わせたら、

これはプレゼントらしいです。


実はプレゼントを私が間違えて、

レンタルと同じマシーンを指定したらしい。



4人の子供達に使わないかと話したら、

息子が手を上げました。(*^_^*)

佐多岬半島をドライブ &ウォーキング

‚2017年6月4日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は佐多岬半島に行ってきました。

佐多岬半島には以前はサイクリングにも来ているのですが、

今回は自動車でのドライブのみ。。。




佐多岬半島は何と言っても風力発電所の絶景でしょう。



「せと風の丘パーク」は風力発電の風車を間近に見られるドライブコースですが、

メロディラインの本線から外れているので、

初めての方は見落としてしまうドライブコース
です。




風の丘パークからの動画を埋め込んでみました。


この「せと風の丘パーク」は軽いサイクリングとしてもオススメですよ。

風車沿いに道路が整備されていて、下のメロディラインよりも

風車が間近にみられ、子供と一緒にサイクリングするのにもおススメです。




さて、さらに岬の方へ車を走らせ、

佐多岬半島の突端まで行きました。




しかし、かなり長いドライブの末、

灯台までは少しウォーキングが必要です。

半島の林の中を歩くので、

日差しはそれ程気になりません。




四国の最西端です。「さいはて」と読めるらしい。(^_^;)

シーカヤックで漕いで渡れそうですが、

凄い勢いの引き潮でした。


下の地図で分かる通り、殆ど九州です。




上の地図は、新しく出来たばかりの展望所にありました。

灯台の岬から延びた防波堤の先に小島があり、




灯台を横から見える展望所です。

途中に新しいトイレや通路が整備されていました。




日本一長い半島を実感する

ドライブコースとしても長いですが、

中々のウォーキングコースでもあります。




こんな感じのモニュメントも出来ていました。

灯台とは反対側の岩壁には

旧日本軍が作った砲台跡がありました。




アメリカ軍の本土上陸に備えた物でしょうか?

平和の尊さを感じる遺構です。




中に入って見学出来るように

通路も新しく整備されていました。


今年は確か灯台が出来て100年とか?

記念の年らしく、岬を整備したようです。




上の写真、

こういうのが灯台ってシーン。。。ですよね~!


駐車場まではしばらくウォーキングです。

海はいいな~!

手作りシーカヤックで九島周回ツーリング

‚2017年5月28日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

何度も行こうと思いながら季節だけが過ぎ、

今日やっと今年初めて海に出る事にしました。




シーカヤックを庭に出して水洗いしました。

ひと冬の間の埃を綺麗に洗い流しました。




シーカヤックを一人で車に積もうとして

大失敗。。。フロントガラスのすぐ上の

車の屋根の部分に舟体を落としてしまいました。




屋根の上に凹み痕が二箇所。。。

参ったな~この為の対策に

風呂用クッションマットを買って来て

玄関に置いていたのに敷かずに作業してしまった。




気をとり直して海に出発。。。


宇和島市内の大浦地区の端の方、

赤松遊園地に。。。遊園地は名前だけ



ここには駐車場と




シーカヤックを降ろすのに最適な

小さな砂浜があるのです。



今年初めてのシーカヤックでのツーリングです。

写真前方が赤松海岸の向かいの九島です。



ここでいつもウォーキングに使うアプリを思い出し、

ここで起動してスタート。




上の地図はスマホのウォーキングアプリの画面を

ツーリングの途中でスクリーンショットしたものです。


海の上でスタートさせて30分程経過。。。

距離は3キロ程、

位置は九島の真裏である事がわかりますね。




さて、更に進んで九島の南側に来ました。

小島が3つあり、その内の一つに

鳥居が有ったので上陸して見ました。




写真が九島側から写すと逆光になるので、

上の写真は位置を変えて撮影して見ました。



島影に鳥居が見えますか?




上陸すると鳥居は立派です。

鳥居に龍王神社とありましたが、

社は小さく粗末なものでした。




龍王神社のある小島の位置を

ウォーキングアプリで記録してみました。


九島の南側で、宇和島の対岸は石応辺りです。



龍王神社の岸壁に腰掛けて、

シーカヤックのハッチの中に入れて

持って来たオニギリを頬張りました。

最高です。。。美味しかった。(*^_^*)




さて十分に休憩したので、

後半のツーリングをスタートしました。


後半は九島の港側に沿って漕ぎました。

上の写真は九島大橋で宇和島港を向いて撮影。


船が通ると激しく揺れますが大丈夫です。

私は土佐の漁師の末裔。。。

ニックネームはカッパなのだ。


転覆した方が返って元気、元気!(*^_^*)





さて上の写真は九島を一周して

対岸の大浦、赤松遊園地の海岸です。


ここにも社があるので、海の上から参拝。

無事に帰って来ました。

今年も安全に海を楽しめますように。。。




ウォーキングアプリでは上の写真のように

九島を一周して10キロ程です。

2時間の手作りシーカヤックの旅でした。




上の写真は赤松遊園地で撮影。

シーカヤックを車に積んでこれから帰ります。

今年初めての楽しいツーリングでした。

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!