四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

会所枡設置後の水周りDIYの続き

‚2016年2月6日(土曜日)ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
駐車場のDIYの最後の工事。
セメントと砂の泥で埋まってしまった
水栓とその回りの整備です。

前回の会所枡設置工事の記事では
上の写真のように四角い会所枡回りは土に埋まって
洗い場の境界もわからない状況からの続きです。

上の写真のように土をどけて、
洗い場のレンガを築き直しました。
上段の汚れているレンガが元のレンガで、
代理店ロゴ3
下段の赤いレンガが買い足したレンガです。
混ぜて築くつもりでしたが、買い足したレンガの
幅が少し広かったので外側を揃えて
下段に積みました。

会所枡周りは上の写真のように、
1.5~2.0センチ下げてモルタルを下塗りしました。
右側は元々のコンクリートがここまでありました。

水栓の洗い場の中は上の写真の通り。。。
洗い場の中にも泥溜めを作りました。
これもまだ仕上げではありません。

そして元々のコンクリートの一部は
20キロの砂利を一袋分敷き詰めました。

そして砂利の上に手練りのコンクリート
く敷き詰めて、これで下地としました。
この上にカラーコンクリートを塗って
明日、今度こそ最後の仕上げにします。
スポンサーサイト

昨日自分で取り付けた看板の補強をする・・・

‚2016年1月31日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m


今日は遠くからお客さんが来るので、

久しぶりに手引きでコーヒーを入れました。



そして、お客さんが帰った3時頃から

昨日取り付けた看板の補強をしました。

昨日は看板自体の取付方法を決めるために看板を分解したり、

取り付け位置をどの辺にするかとか、作業以前に時間がかかりました。




しかし、今日は位置は決まっているので、

強風の振れ止めは、元の看板の振れ止め金具を

看板の下側の壁のアルミサッシに。。。

アルミとか金属にネジを使うには「タッピング・ビス(ネジ)」が便利です。



看板の上部の振れ止めは軒下に突き出た梁に取る事にして、

元の振れ止めの金具を繋いで作る事にしました。

代理店ロゴ3

端だけフラットだったパイプの金具をハンマーで叩いて、


繋ぎの長い部品を作りました。



本来は万力で挟んで圧力をかける方法が良いのでしょうが。。。

石の上で叩くので近くで見るとこんな感じ。。。。



少し離れて見れば上等な仕上がりにしか見えません。

ドリルで平らにした内側に穴を開けてボルトで繋いで

普通の長い金具に変身させました。



もし溶接設備があれば溶接が簡単です。

さて、取付けは。。。梯子で登って看板の上部に。。。

反対の端は下の写真、軒下の梁に取り付けました。



ついでに軒下に落下防止の金具を取り付けました。

万が一、板壁の板ごと剥がれそうになっても、



落下は食い止められます。

これで安心。 でも看板自体はそれ程重くはありません。



それに引き換え支柱の鉄柱はかなり重いんで、

それで看板のみ立てる事にしたのです。


テーマ:損害保険と代理店 - ジャンル:ビジネス

DIYで撤去していた代理店の看板を取り付ける

‚2016年1月30日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

駐車場の工事が完了したので、

工事の間撤去していた代理店の看板を



道路側の家の壁に取り付ける事にしました。

上の写真が以前の看板が立っていた所です。


下の写真が現在の状態です。




新たな取り付け場所は、上の写真の道路沿いの家の壁。

軒下に突き出た柱に吊り下げようと思ったのですが、


光ファイバーを引き込む金具が柱より下に出ています。

代理店ロゴ3

金具を上に移動し、引き込みケーブルを

梯子の上から調整するのには、梯子の長さが微妙。。。



それなら看板のアルミの外枠を分解して、

外枠の内側から壁板に直に張り付けようと

分解してみるとアルミと看板の端が入るレール部分、

上下からしか差し込めれない構造です。



上は軒が邪魔。。。下は地面が邪魔。。。

上からも下からも看板文字を差し込めません。


仕方なく、一番やりたくない方法。。。

支柱の取り付け金具を板壁に取り付ける方法



上の写真、仕方なく支柱の取付金具を壁用に加工。


取り付け金具の位置が板壁の取付桟の位置とはずれているので、

この方法は使いたく無かったのですが



一応、写真のように取り付けました。

板から剥がれないように金具の取付桟を長めにしました。

看板を取り付ける前に桟に色を塗りました。



金具に看板を引っ掛け取り付けた後、

落ちないように取付金具を締め付けて設置完了。

強風の為の振れ止めや、落下防止の対策を後でするつもりです。



代理店看板と言っても、御覧の通り、保険会社の宣伝みたいなものです。

代理店の文字は小さいのが、下の方にチョっと(^-^;

庭にDIYで集水用の会所枡を設置

‚2016年1月23日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

最近の日曜大工ではセメントを扱う事が多かったので、

下の写真のように洗い場に砂やセメントなどが溜まって

自然排水されなくなり会所枡を設置する事にしました。

会所に集まった水の中の泥や砂は、会所枡の下に沈殿し、

水だけが上の方のパイプを通り下流に排水されます。



上の写真の四角い筒が集水用の会所枡です。

実は3△△円という値札に吊られて買ったのですが、

それは蓋の値段で、写真の本体と合わせて2,000円ほどでした。

初めからわかってれば買わずに自分で作るんですが。。。



実際、上の写真、穴を掘って買わない方が良かったとすぐ思いました。

一番右の上下に角が出ている部分はコンクリートの壁。。。。

その左に上下に走っている細いパイプは水道管で、


その延長線上に洗い場の水栓が立っています。


つまりこれより右は掘れないし、左は写真の通りです。


そして掘ってみれば真ん中に大きな下水道パイプが。。。




これなら右側のコンクリートを内壁にして、

中に水道管が通るような写真上の上下に長い会所枡を

自分で作った方が良かったのです。

代理店ロゴ3

と思いながらも会所を破壊しないようにいじってみました。

見るも無残でヒビも入ったんですが、

下の写真。。。穴に入れてみると何とか。。(;´・ω・)



今度は洗い場と会所枡をつなぐ排水パイプですが、

自宅にあった雨樋の縦樋パイプと樋用のエルボー(L字継手)を流用。。。

洗い場の排水口にする金具は会所と一緒に買っています。



勿論、樋のパイプは排水用のパイプとは違うので

排水口の金具と寸法が合うはずもないのですが、御覧の通り。。。

ちょっと細工したら接着剤も要らない位に。。。ピッタリ!!

我が家はどんな事があっても台所にはガスコンロです。



上の写真のように洗い場のレンガを外して


排水用のパイプと会所を繋いでみました。


そして会所の中は下の写真のように、

中の左右ベニヤでふさいでいる穴は雨水の通り道、



ベニヤ板でふさいだところは、

会所枡の外側からセメント(モルタル)を入れて


外側の上の方は土を入れて下の写真のように。。。


洗い場からのパイプは、樋の細いパイプを流用しているので、


割れないよう補強の為にセメント(モルタル)を巻きました。





天気が悪くなって雨が降りそうだったので今日はここまで。。。


雨になると樋を伝い水が流れてくるのでセメントが流れてしまいます。

雪になっても良いけど、雨にならない事を祈るばかりです。

駐車場のDIY・・・オリジナルな手作り風ブロック塀の完成で~す!!

‚2016年1月17日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は駐車場のDIYもほぼ最後の作業。。。

駐車場と畑の境界に積んだブロックの上の部分の仕上げ作業です。




上の写真。。。我が家にあった使っていないエスロンの縦樋。。。

これを切断して出来た短い円筒を

手すりの短いセメント(モルタル)の支柱の型枠に転用します。



手すりにする木の杭(ホームセンターでみつけました)に

あらかじめペンキを塗ります。

このペンキはカヌーに使った余りです。



上の写真。。。エスロンのパイプは前もってカットして、

カットした部分をガムテープで貼っておきます。

これでセメントが固まった後に、

パイプだけを簡単に剥がす事が出来ます。

代理店ロゴ3

下の写真は、出来上がったエスロンの円形型枠を

手すりの取り付け部分に配置した状態です。

取り付けボルトはパイプから丸太よりナットの厚みだけ長くカットしました。



カットするとボルトのネジ部分が潰れますので、チャンとヤスリ掛けとかして

ネジにナットが入るように調整してあげます。

そして丸太にはボルトの通る部分にドリルで穴を開けます。



このボルトはホームセンターにあった1Mものをカットして


あらかじめブロックの中にセメントで埋め込んだものです。


当然、回転しないようにアンカー部分はL字に曲げています。



そして組み立て。。。まず支柱になるモルタルを入れていきます。

ブロック表面の天端(テンバ)はあらかじめ平日に

モルタルを薄く塗って仕上げています。



モルタル(セメントと砂を混ぜたもの)は相当柔らかくしてあります。

丸太を入れる際にボルトが多少動いても、

モルタルの流動性でヒビや割れが生じないように。。。



という事で。。。オリジナルブロック塀の完成で~す!! 

二段目の中央にも半ブロックを使ったのは、

半ブロックのブロック内の切れ込みが深いので、



丸太を通すのに都合が良いからです。

支柱部分のエスロンパイプはセメントが乾いたら

ガムテープを剥がして、外周だけ簡単に取り外しが出来ます。
プロフィール

ほけんや

Author:ほけんや
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。
自動車保険、火災保険などを扱う
宇和島保険サービス合同会社の
代表をしています。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

携帯用ブログQRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
管理者「ほけんや」へのメール

名前:
メール:
件名:
本文: