四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

しまなみ海道サイクリング・・・多々羅大橋から尾道まで

2014年9月13日(土曜日)
クッリクお願いします(*^_^*)日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ←クリックしてねm(__)m

今日は7月21日の「しまなみ海道」のサイクリングの続きをしました。

前回は今治市の糸山公園からスタートして、

来島海峡大橋・・・大島・・・伯方・大島大橋・・・伯方島・・・大三島橋・・・

大三島の多々羅大橋のたもと(多々羅しまなみ公園)まででした。



前回のブログ記事はここをクリックすると開きます。

今日は車を「多々羅しまなみ公園」の駐車場に止めて、

ここで折り畳んで運んだ自転車を組み立て、

大三島から多々羅大橋を渡ります。



上の写真は多々羅しまなみ公園で多々羅大橋を背景に撮影しました。

こちら側は愛媛県で、橋を渡った向こうの生口島は広島県です。



そして上の写真は多々羅大橋を渡った生口島側から多々羅大橋を撮影しました。

ご覧の通り、橋を渡ると自転車道路は山の斜面をクネクネ曲がりながら、

100メートル位下の海岸沿いの一般道まで下ります。

代理店ロゴ3

下の写真は一般道ではなく、まだ自転車道路を

一般道まで下っているところで、写真は生口島の多々羅大橋側です。



多々羅大橋を下りて、生口島は地図では通常のサイクリングコースの島の北周りでなく、

反対側の南周りのコースを取りました。海岸線が短かそうだったからです。

宇和島を出る時は小雨が降って曇っていましたが、

天気予報通り、しまなみ海道は一日中、行楽日和でした。



上の写真、島を半周して次の生口橋が見えて来ました。

向こうは因島です。

橋の下を通り過ぎてしばらく、橋に上がる自転車道がありました。



上の写真は自転車道を上がりながら、生口橋の下を通り過ぎ、

振り向いて橋と向こう側の因島を撮影しました。

下の写真は生口橋の上の自転車道から撮影しました。



生口橋を渡りまた一般道へ・・・・

妻の様子が変です。。。全然スピードが出ない。

元気がない。。。身体が重いと言って木蔭に。。。

ここは休めるような場所ではないから。。。病気かな?

。。。病気ではないようです。



因島でも最短コースを走る為に、島の真ん中を通る道を選び、

峠越えをしました。大した峠ではないのですが、

妻は自転車を押して歩きます。



因島大橋が見えて来ました。

この橋も通常のサイクリングコースとは逆から。。。。

何か良くわからない公園に入り込んでしまいましたが、



橋の下を通過はして、橋に登るべく近づいてはいます。

坂道を登っていると、橋の元が上に見えて来たんですが、

階段が続いていて自転車道に続いているようです。

そこで自転車を担いで階段を登る事にしました。



私の自転車を上げると、上の写真の場所。。。確かに自転車道。。。

歩行者も渡れるので近道に階段があったようです。

それも橋の入口です。途中から妻のも私が担ぎ上げました。



この因島橋は自転車道が橋の中に入って行き、

ご覧の通り、橋の下を歩道と自転車道に分けて通っていました。

何とも面白い。。。上を車が走っています。



因島大橋を渡り、とうとう尾道市の向島へ。。。

実は今度は通常のサイクリングコースを走ったので、

地図を確認せず。。。向島の街を走っていると、ちらりと尾道側が。。。



JR尾道駅の対岸の近くを走っていたのです。

ご存知のように尾道の対岸の向島は、

造船所や工場などがあり海岸線に道路はありません。



地図の写真の通りです。

この地図は「現在地」の福本渡船の乗り場にありました。

ちなみに福本渡船、駅前渡船、尾道渡船があります。

この時点で2時を過ぎていたので、渡船には乗船せず、

写真だけ撮らせて貰いまいました。



最後の帰りはご覧の通り、暗くなってしまいました。

写真は多々羅大橋です・
FC2 Management

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

新しい看板&趣味の日曜大工で自作した仕事場紹介・・・・

2014年9月12日(金曜日)
クッリクお願いします(*^_^*)日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ←クリックしてねm(__)m

ご存知の事と思いますが、私は保険の代理店をしております。

今月9月1日から提携先の保険会社が合併して社名が変わる事となりましたので、

それに合わせて社名変更した保険会社の看板を取り付ける事になりました。

下の写真は我が家。玄関の右側が私の仕事場で代理店事務所になっております。



この仕事を始めてから30年目ですが、それまで看板は掛けた事が有りませんでした。

今仕事を手伝ってくれている先輩が是非にというので、今回は看板を立てる事にしました。

独立する時に自分の名前を付けずに、代理店名を宇和島保険サービスにしたのも、

一緒に仕事をする人が出来れば、その人が働き易いようにという思いからでしたので、



今回の看板を出す事と相成りました。

近くをお通りの際は、お声をお掛け下さい。(#^.^#)

代理店ロゴ3

さて、看板を立てた話だけではつまらないので、

この仕事場を私の趣味のDIYで自分で作った様子を載せました。

そう、この仕事場は基礎から全部私の自作であります。



基礎はコンクリートブロックに鉄筋を入れて。。。

日曜日、セメント練って、ブロックの間に流し込む段になって、

お客さんから事故の連絡があり、私は事故現場に。。。って事も有りました。

ドアと窓のアルミサッシは寸法を指定してインターネットで注文し、

届いた部材を自分で組み立て、壁への取り付けも自分で行いました。



そして壁の作成は、元の外壁から外した杉板を裏返して使い、

元の軒を支えていた杉の丸太は、短く切って床の束に代用しました。

そのようにして極力古い材料も使いました。



壁板の上からモルタル塗りの下地を作ります。

写真のように壁一面にタッカーでフェルト紙を貼り付け、

その上に網目状の金属のラスという物を貼り付けます。

この上にセメントと砂を混ぜた、モルタルを塗ると金属の網に

モルタルが絡みつき乾いたらしっかりしたセメントの壁が出来る訳です。



セメントと砂に水を加えて、手練でモルタルを作ります。

ホームセンターにはセメントと砂を予め混ぜたインスタントモルタルもあり、

それも良く使いましたが、練るのは手仕事。。。何回練ったやら。。。

上の写真はモルタルを下塗りした状態で、

上塗り(仕上げ塗り)の為に表面は、わざと傷つけています。



勿論、床も内装も全てDIYでしました。

束から根太の床組みから、床板はホームセンターで買って来て

貼り付けました。床板の模様4枚分(303mm)が一枚の床板部材です。

昔の呼び方知りませんが、303mmはブロックもこの長さで、

3つで畳の短いヘリの長さです。(京間、日本間、本間とか、実は違いがあるのですが)

6つで畳の長い方、ベニヤ板の長いヘリもこの長さ(1820mm)です。



実は古い図面のない住宅の保険のご用命を頂く時などにも、

このようにして建物の広さを簡単に目視で測り、火災保険の見積もりを作ります。

という事で、最後の写真は事務所の一部です。

エアコンの取り付け以外は全て自作です。

エアコンの電源コンセントや壁の貫通穴は、

前持って私が作っておきましたが。。。

休日だけで作ったので、仕上げるのに10ヶ月も掛かってしまいましたが、

エアコン込みで30万円ほどで作る事が出来ました。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

佐多岬半島・メロディラインをサイクリング・・・

2014年9月7日(日曜日)
クッリクお願いします(*^_^*)日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ←クリックしてねm(__)m

今日は佐多岬半島のメロディラインをサイクリングして来ました。

佐多岬半島は四国の西の端に位置する、日本一長い半島です。



自転車初心者の私と妻は、地元のホームページを参考に、

農業公園アグリパークをスタート地点に決めて来ました。

出発前の佐多岬半島は霧が出ていて海も見えない状態でした。



アグリパークは宿泊施設もあり、レンタサイクルも置いているところです。

代理店ロゴ3

ここから佐多岬までのコースは49.7キロメートル、

ホームページ上(クリックするとコースが開きます)では上級者コースとなっていたのに

初心者の私達が無謀にも。。。ここを選んで大変な目に(T_T)



アグリパークは道路からかなり高い位置にあったので、

その下の道路沿いの展望台の駐車場まで下りて、

ここで自転車を車から降ろして組み立て。。。スタート。。。



まず、ここから九州方面へのフェリー乗り場のある三崎港までは、

殆どずっと長い下りのコースでした。

至る所にカーブがありますが、長い長い下り。。。帰りが。。。怖い?



途中のあちこちに風力発電の風車がありましたが、

曇り空と霧で、白い風車が上手く写真に収まりません。

それにしても、三崎港まで10km以上でしょうか?

はずっと下りでした。



三崎港から佐田岬までは、一転して殆どが登り道。。。

当然ですよね、下りの後は登り。。。

メロディラインは半島の上に走っていて、

途中の町や港には、ラインから外れる下り道があるのですが、

三崎港だけは、主たる道路がそのまま繋がっているので、

そういう事になっているようです。



兎に角も、やっとの事で佐田岬の一番端の岬の駐車場に到着しました。

駐車場入り口には「瀬戸内海国立公園」の大きな看板が、

その前で写真におさまった時に、

私のiPhoneが電池切れ…予想通り

充電バッテリーを取り出し充電しようとしたら、

何と…iPhoneとバッテリーを繋ぐケーブルがない⁈

どうやら車の中で、シガライターに繋いだまま忘れたらしい(T_T)



この後はスマホなしで、予想外の展開です。

この後の写真は、妻の携帯を借りて写真を撮影しました。

岬の駐車場から、岬の灯台までは遊歩道を徒歩で20分程です。


(この四国最西端の碑は灯台にありました)

遊歩道から海岸に降りたところで、持って来たオニギリを食べ、

その後、妻は疲れたらしく灯台までは行かず、

「自転車が遅いから、先に帰りよる」と先に帰りの途に。。。




私は後から追いつく事にして携帯を借りて、岬の灯台まで歩きました。

灯台の前の展望台には写真のような

ハートマークの洒落たシンボルがありました。

ここで夕日でも眺めなからデートしたら

最高なんでしょうね?(^_^;)



さて、長くなったので、帰りの苦労は省きますが、

帰り道は体力勝負、本当に良い運動になりました。

後半は天気も回復して青空も見え、また日焼けをしてしまいました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

坊ちゃん劇場でミュージカル「道後湯の里」観劇。。。。

2014年8月30日(土曜日)
クッリクお願いします(*^_^*)日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキングに参加中!!
にほんブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ←クリックしてねm(__)m

長女からミュージカルのチケットを2枚貰いました。

それで今日は松山市の隣の東温市にある「坊ちゃん劇場」まで。。。



宇和島から松山自動車道を北上して、松山ICの次の川内ICで高速を下り、

川内ICからすぐのところにある「クールス・モール」という

ショッピングエリヤや温泉施設、劇場という異なった施設が

集まったモールに「坊ちゃん劇場」はありました。



上の写真は坊ちゃん劇場の玄関入口です。

上演されるのは明治の時代に道後温泉発展の基礎を築いたとされる

代理店ロゴ3

松山市に合併前の「道後湯之町」の初代町長の

奮闘を描くミュージカル「道後湯の里」です。



詳しくは坊ちゃん劇場ホームページをどうぞ!!(ここをクリックすると開きます)

私はミュージカルは映画でしか見た事が無かった事もあり、

生の迫力と客席通路まで使った演出に新鮮に大感激!!(#^^#)



約2時間の上演時間に10分の休憩をはさみ、

物語の中に引き込まれてる間に。。。。劇はあっという間に終わりました。

劇が終わった後、東温市の市長さんが現れてキャストの皆さんを

「東温市観光親善大使」に認定する認定証授与式が舞台上でありました。



そっれが終わり、劇場の通路で認定式の壇上にいた東温市のゆるキャラの

「いのとん」多分?(間違っていたら御免なさい)とツーショット(*^^)v

劇場ホールまで出て来ると先程までミュージカルに

出演していたキャストの人達が全員待ち構えていて



思い思いに観客と写真に納まっていました。

私もと思ったんですが、人見知りの私は声をかけられず(^-^;

別の人が写真を撮影している横で、

ちゃっかりパチリとシャッターを押すだけ。。。



長女からは同じモール内にある温泉施設の無料入浴券も貰っていたので、

「見奈良天然温泉・利楽」に移動。。。「見奈良」はこの辺の地名です。

のんびり温泉に入ってから帰りました。

夜は近くの河原で東温市の花火大会もあったようです。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

四電ふれあいレクバレーボール大会で優勝!!

2014年8月24日(日曜日)
クリックお願いします(^_^)v日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング
日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今朝は3時に目覚めました。

昨夜、居間で本を読んでいる間に寝てしまったようです。

6時前までに読みかけの本を読み終えて自転車でお城山へ



お城山登り口の長屋門あたりを歩き始めると、

青空に飛行機雲がかかっていました。



上の写真は宇和島城天守閣のある本丸から見た宇和島港方面です。

今日も暑い一日になりそう。。。。
   


今日はソフトバレーボールの大会です。

朝8時半頃、写真の宇和島市立鶴島小学校に向かいました。

代理店ロゴ3

今日は私達の男女混合(一般の部)のチームは

開会式も試合もここの体育館でした。



大会名は、上の写真の通り、四電ふれあいレクバレーボール大会です。

写真中央のお二人は四国電力宇和島支店の関係者の方です。



鶴島小学校体育館で開会式が9時前に始まりました。

開会式の後、女性の部は明倫小学校体育館に移動しての試合。。。

私たちのチームの男女混合と女性の部の一部は、そのまま鶴島小学校で試合です。



上の写真は昨年の優勝杯やトロフィーなどを返還しているところ

写真手前の男性、田中さんが優勝杯を返還。。。

そう、実は昨年の大会では我がチームが優勝しているのです。



という事で。。。試合が始まりました。

写真は私たちのチームではありません。

今日は男が一人足りなくて。。。どうかなと思ったんですが。。。



チームメイトの女性軍が良く頑張りました。

中々チームワークも良いのです。

それにしても、まだまだ暑い。。。汗だく。。。

そして、何と私たちは決勝戦まで。。。全勝で進みました。



決勝戦は。。。第1セットを私達が取り、。。。。第2セットは

。。。14対14の接戦から、このセットを落としてしまいました(T_T)

う~ん、嫌な予感。。。かと思いきや、仲間はまだまだ気力あり。。。(*^^)v



でも最終の第3セットも両チーム一歩も譲らす。。。

またしても14対14の手に汗にぎる大接戦。。。

試合は15点先取なんで。。。ジュースは無し。。。

後どちらかが1点取っておしまい!!

そして。。。ジャ~ン!!  今年も優勝しましたよ。



という事で。。。優勝の記念撮影(*^^)v

今年もやったぞ~!!

記念写真の一つ上の表彰式の写真。。。。

。。。その中央の3人ともチームメイトです。



優勝商品は帰って開けてみると洗剤でした。

そして今夜は優勝気分に浸りながら、ブログを書いています。



何故か、自宅で書いているのに・・・飲み物はノンアルコール・ビール

一日中試合で疲れて・・・アルコールでブログ書きながら夜更かしじゃ、

身体に悪いですからね(^-^;

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

プロフィール

ほけんや

Author:ほけんや
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住の50代
自動車保険などの代理店を経営。
詳しくはリンクの
「ほけんやのプロフィール」
をご覧下さい。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

フェイスブック

ほけんやさんは最近話題のフェイスブックに登録しています。宜しくお願いします。



コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事

私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

携帯用ブログQRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
管理者「ほけんや」へのメール

名前:
メール:
件名:
本文: