四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシーカヤック・進水式と初航海

‚2016年8月21日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m
手作りシーカヤックが完成し、今日は海に出ます。

午前中は取り付けていた艤装品を
一旦取り外し、ネジにシール材を塗りました。
代理店ロゴ3
シーカヤックの船体の外も内側も
エポキシ樹脂で完全に防水処理されていますが、

艤装品の取り付けネジから木材の内部に
海水が入ってパネルを内部から腐らさないように
上の写真のようにネジにシール剤を塗って、
取り付け直しました。

もう1つ悩みの種。
シーカヤックを車の上でどう固定するか?
色々考えたんですが、上の写真、
一番簡単な方法で積み込んでみました。

行き先は宇和島市内の赤松遊園地跡の海岸、
そう遠くもないので大丈夫でしょう?
金曜日に下見して小さな砂浜と
そこに降りる階段あるのを確認しています。

いきなり沈没しても格好悪いから
初めては人気の少ない場所にしました(^_^;)
シーカヤックを持って体重計に載ると
87~88kgあり、シーカヤックは22kgです。

車高の高い車の屋根に積み込むのは大変。
車から海岸に降ろすのも大変でした。
昨年作ったカヌーは15kgくらいで
積み降ろしは一人で十分だったんですが。。。

今回は妻に手伝って貰っての積み降ろしでした。
海辺で簡単に自己流の進水式をしました。
ノンアルコールビールを船の前と後ろと
海にかけ、おにぎりを二つに割って、
船の両側の海になげ、厳粛⁇にお祈り!

それでは初航海に出発で~す。
上の写真、ゲゲゲ、脚が、入いら~ん⁈  
コックピットが狭~い‼︎ 

やれやれ、砂浜で無ければひっくり返るところでした。
初めてのシーカヤックは乗り込むまでは不安定ですが、
乗ってしまえば舟は安定していました。

海に出るとシーカヤックの船体の短さを痛感しました。
車に積めるならもっと長い方がいいですね。
乗ってみれば、重たさも感じない。
波間をスイスイ走ります。

今回のシーカヤックは背もたれも
体を倒すと角度が変わるように作っているので、
腰にもそれ程の負担はないようです。
長距離ツーリングも大丈夫そうです。

今日は妻も連れて来ていたので、
対岸の九島まで漕ぎたいところなんですが、
次回のお楽しみという事で初航海を終わりました。
手作りシーカヤックは大成功で~す。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。