四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野徹夜著「君は月夜に光り輝く」を読んだ。

‚2017年3月9日(木曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

圧倒的な感動で生きる力が湧いてくる作品

中高一貫校の高校1年の春。。。


彼はひょんな事からクラスを代表して、病院に入院しているクラスメートの女の子に、皆んなの寄せ書きなどを届ける事に。。。

そんな所から物語が始まる。

彼女は中1の春から高1の今まで入院していて、彼の記憶にもいない人だった。




こんな感じで出会う2人。

彼は姉を交通事故で亡くしていたが、姉は事故というより自殺に近い。


また、そんな彼には、兄を亡くして、これまた人生をいい加減に生きてるように見える友達がいる。その友達も巻き込み。。




彼女の「死ぬ迄にしたい事リスト」の中身を彼が代わりに体験して来て彼女に報告するとういう役を買って出る。


死が近い女の子と、生きる意味を見出せないでいる彼との青春ラブストーリーだが。。。

奥は深い。。。

単なる青春ラブストーリーではない。




ここからは小説とは関係がない。。。。


私が20代恐らく23~24才の頃、私には自殺した男の友達がいた。

彼は土曜に私のアパートに八幡浜から泊りに来て、日曜日に他の仲間も入れて1日過ごし、月曜日の朝、自宅で自殺しているのが発見された。

私は彼が泊まった土曜の夜に、彼から悩みを打ち明けられた。それが初めてではない。




いつもの様に私なりにアドバイスはしたが、彼は日曜日に皆んなといる時も様子がおかしかった。

私は彼に声は掛けたが、皆んなの世話もあって、彼の側に居てあげる事が出来なかった。

その日、彼は皆んなといる場所から早く帰った。私は彼が気になってはいたが、八幡浜にそのまま帰してしまった。

次の日、彼は自宅で自殺しているのが家族により発見された。




彼の葬儀に行った。


それから暫くして、八幡浜の彼の友達を通して、彼のご両親が私に会いたがっていると聞いた。

何でも彼が残した日記に、私の事がしきりに出てくるのだそうだ。え?私の事を日記に書いている?


彼の両親に会った。ご両親からは、彼はどんな事を私に話していたんだろうと聞かれた。
彼からの相談ごとを正直に話した。

しかし、結局、私は彼を救う事が出来なかった。


彼の日記には、私に感謝していると。。。何度も何度も書かれていた。
しかし、彼は死んだ。

この小説を読みながら、私の若い時のそん事や、あんな事、沢山の事について考えた。

スポンサーサイト
プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。