四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初めての霊峰・石鎚山を歩く・・・

2017年7月16日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m


今朝は自宅を車で6時前に出て、

石鎚山の土小屋登山口に9時過ぎに到着しました。






上の写真は土小屋の駐車場から撮影した

石鎚山の風景です。写真中央が山頂です。






上の写真は今日の土小屋の風景です。

ここの標高は1,492Mです。





土小屋の石鎚神社に参拝してから登山をスタートしました。

写真下、神社の裏の道路向かいに登山口があります。

写真で読みにくいですが、

山頂まで4.6キロの表示板です。




お山開きがあったばかりなので、

沢山の修験者や団体の参拝者を見かけました。




小鳥の声が直ぐ近くで聞こえます。

森の中ではウグイスも良く鳴いていましたよ。




歩き始めると汗が吹き出てきたので、

長袖のシャツを脱いで

半袖のTシャツだけになりました。




上の写真は頂上社の真下、

土小屋登山口からコースと西条・成就社側からのコースとの合流地点です。

合流地点には鳥居があり、


直ぐ上に出来て間もない公衆トイレもあります。



そしてここから最初の鎖場があります。

私も若者たちに混じり、鎖場に挑戦。。。

もちろん、歩いてる登るコースもあります。




下を撮影するとこんな感じですね。

第1の鎖場を登り少し歩くと、

下の写真の次の鎖場に

沢山の若者たちが並んで待っていました。




背後に写っているのは、

石鎚山の最高峰、天狗岳の威容です。

神が居そうですね。。。




鎖場を登る若者たちです。

この鎖場を登りきるといよいよ頂上社です。




登りきると沢山の信者さん達に遭遇しました。

広場には一般の登山者も沢山です。

下の写真の中央は天狗岳です。




涼しい風が吹いていて、天気も良く絶景です。

頂上社に参拝した後、天狗岳に挑戦しました。




上の写真で遠くの山の上に見えるのは

先程までいた石鎚山の頂上社です。

遠くの方に西条市街地と瀬戸内海が見えます。




反対側は自撮り。。。

岩の上は天狗岳頂上です。




最高峰に到着しました。

記念の写真撮影している人達がいました。

私はまた自撮りしました。




実は私も撮影して貰ったのですが、

上の写真のように使い物になりませんでした。




岩の上に寝転んで、カメラを真上にあげて

自撮りしてみました。

下は絶壁なんですが伝わりませんね?




天狗岳から頂上社に戻り、

ここでお昼に持ってきたおにぎりを食べ、

ここでも自撮りしました。

朝の宇和島は曇ってたんですが、

今日、来て良かったです。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。