四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシーカヤックで宇和海をツーリング・・・

‚2017年7月22日(土曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日はシーカヤックを車に積んで海に来ました。

前回は、積み込みで舟を車の屋根に落としてしまったんですが、

今日は何処も傷付ける事もなく、一人で積み込み成功しました。




市内なのでトラックの荷物を積む時のロープの結び方で積んでいます。

また長尺物が横にズレないようなロープワークをしています。


何でも自分でやるようにしていると、仕事では保険の営業だけで30年でも、

還暦過ぎれば何でも出来るようになります。




写真は宇和島市大浦の赤松遊園地です。

ここの小さい砂浜からスタートしました。

スタートはもう午後の1時前でした。




上の写真はスタートしたばかりの海の上です。

この辺の海は透明度が全くありません。

正面は九島です。

ウォーキングアプリを開き、追跡をオンにしました。




この格好はかなり暑くて、ライフジャケットは途中で足下に仕舞いました。

下の写真の遠くの岸は吉田町で、

手前の海岸は宇和島湾と吉田湾の境の突端辺りで、灯台はもう過ぎています。




吉田町側に回り込んだ辺りの海岸に上陸しました。

漕ぎにくく暑いので、ここでライフジャケットを脱ぎ、

直ぐ出せるようにコックピットの足元の奥に突っ込みました。

岩と岩に付いた貝殻で舟はかなりキズ付きますが、




塗装が剥げても内側は木質をポリエステル樹脂と

ガラス繊維でコーティングしているので、心配要りません。

現在地が下の地図です。




ここから吉田湾?を向こう岸に渡りました。

間に養殖生簀が沢山あり、舟を漕いで抜けるのも、コース選びが大変です。

生簀と生簀の間もロープで繋いでいたりもします。




上の写真、変顔してる?いえいえ。。。

自撮りしてるスマホの画面が塩と周りが明るくくてボタンとか見えないのだと思います。(^_^;)

海の中に岩場が出ている部分には小さい灯台が付いていたりします。

その中の一つ、下の写真の灯台の元に上陸してみました。




もう2時頃になっていたと思いますが、

ここで遅いランチに持って来たオニギリを頂きました。

座ってもお尻が貝殻で痛い。。。




係留する為にロープを通す場所は、

貝殻に覆われていて、舟のロープは足に縛り付けました。

見上げれば小さい灯台です。




この場所は下の地図です。

出来れば地図の左側の突端辺りまで行きたいと思います。

でも、もう3時前です。帰りの時間も考えないと。。。




さてまた暫く漕ぎました。

いくつもの養殖生簀を通り過ぎて、

工場や大きな事務所がある海岸に

小さな砂浜を見つけました。




自動販売機が有りそう。。。冷たい飲み物が飲みたい。

そこに上陸してみました。

奥南の宇和青果選果場のようです。




自動販売機を見つけ、冷たいコーラを飲みました。

身体もかなり疲れています。

狭いコックピットの中でじっとしてる状態に、

まだ慣れないのもあると思います。




アップルマップでは田舎は殆ど名前の表示がありませんね。

奥南保育園だけ表示されました。

そしてとうとう吉田町奥浦の半島の先端に来ました。




海岸に沿って漕いでいたのに運河を見つけられませんでした。

スマホの電池残量が少なくなっていたのと、

帰りの時間を考え、ひたすら舟を漕いでいたのも、

運河を見つけられなかった原因です。




地図には無かった島が有りました。

小さな砂浜が有ったので上陸しました。

ここは水が綺麗です。

時間が有れば泳ぐのですが。。。




砂浜にはゴミもそれ程は有りません。

とても綺麗な砂浜です。

これぞ究極のプライべートビーチ。。。(*^_^*)

贅沢、贅沢!  言ってる場合か?




写真の中央が九島です。

かなり遠くまで来ました。

おまけにスマホの電池残量が殆ど有りません。




島にも上陸してみたいのですが、

島の周りを一回りて、帰る事にしました。

帰りは九島の沖に浮かぶ

下の写真の島を経由するコースです。




この写真は吉田町の奥浦の半島の先端を出て

中間くらいで撮影しています。

ひたすら漕ぐ。。。スリル満点。。。

万が一、舟が無くても岸まで泳げますが、夜にはなります(^_^;)

そして九島との中間の島に到着。。。




島に上陸してスクリーンショット。。。

まだスマホの電池頑張ってました。

この時、下の写真右上の電池残量の通り、

電池が赤色。。。残量が後少しです。




上陸し易そうな場所が中々なく、

僅かに防波堤らしき物があったので、

そこに上陸しました。




少し身体を伸ばして休みたい。。。

でもコンクリートは凸凹。。。

シーカヤックの中では同じ姿勢のままです。

変に身体を捻るとひっくり返ります(^_^;)




中間の島からでも九島は遥か向こうです。

もう午後5時は過ぎています。

何とか帰らないと。。。




有難い事に海が凪いで来ました。

ひたすら漕ぐ。。。腕がだる~い(T_T)

手作りシーカヤックはかなりのスピードが出ています。

生簀の横を通る時に実感します。

しかし、海は広いのだ~!




九島の横を通っています。

明るい内に、やっとここまで帰って来たぞ~!

地図では下の通りです。




スマホもまだ生きています。o(^-^)o

そしてとうとう赤松遊園地に到着しました。

潮が来ていて、

ちょっと残った砂浜もゴミと海面が汚過ぎ。。。




上陸は近くの階段のある岸壁に変更。。。

シーカヤックを揚げるのに、一人で四苦八苦、

でも道路まで上げました。




パドルを櫂のように使って舟を寄せる方法、

YouTubeで見ました。

やってみると簡単に出来ました。

子供の頃に和船を櫓で漕いだ経験があるからだと思います。




スマホを充電してみると、一部が飛んでいましたが、

アプリにツーリング全行程が記録されていました。

帰って来られて良かったです。

この分ではシーカヤックの海のツーリング、病みつきになりそうです。

車にシーカヤックを積み込んだ時点で、

時間は午後7時前でした。


スポンサーサイト

テーマ:シーカヤック - ジャンル:スポーツ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。