四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシーカヤックでツーリング・石応~遊子

‚2017年7月30日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今朝は早くから起きだし、海に行く準備をしました。

シーカヤックは、里帰りしている孫を寝かしている部屋の横に置いていたので、

先に荷物や着替えの準備をして、

シーカヤックは孫が目を覚ましてから積み込みました。




そしたら娘と孫が、海岸まで付いて行くと言い出し、

また出発が遅れる事に。。。


結局、コンビニに寄りオニギリを買って、

今日のスタート地点の宇和島市石応の

石応小学校前の堂崎海岸をスタートしたのは、朝の10時前でした。




上の写真と下の写真は堂崎海岸です。

石応小学校は休校になっていて、この辺の児童は宇和島旧市内の鶴島小学校に通っているそうです。



海岸では1人若い男性が大きいボードに立ち乗りして、

パドルで漕ぐやつ。。。何といったっけ? それを練習している人がいました。

ここは海に落ちたら汚いし、時々海に落ちないと暑いだろうに

。。。そんな思いがしました。




行きはほぼ海岸伝いに。。。海は波は静かでした。

予報では日中に風が少し出るそうでしたが、

おそらく陸が熱くなると海風が吹き出すのでしょう。



島の間を抜けようと近づいたら、潮が引いてて、

乗ったままでは抜けられなかったので、上陸しました。

堂崎海岸から海に向かって左側、南側の海岸沿いに進路を取っています。

堂崎海岸の正面は九島の南側、上陸した事のある龍王神社の小島とかがあります。



海岸沿いにシーカヤックを漕いでいると

こんな光景も。。。岩の上に塚があります。

何を祀っているのかな?

と思い写真に撮影して、引き伸ばして観ると鯨塚でした。



日本人にはこんな一面もあるのですね。

小さな砂浜が有ったので上陸してみました。

波打ち際には赤潮が発生していました。



上の地図は上陸した地点です。

ウォーキングの時に使うアプリで記録を取っています。

ここでとっくに三浦地区を過ぎてる事に気付きませんでした。



更に漕いでいるといきなり段畑が現れました。

「耕して天に至る」と言われる有名な「水ヶ浦」の段々畑です。

もうとっくに遊子に来ていたのでした。



更に漕いで、水ヶ浦の反対側に回り上陸して、

ここでランチにしました。



アンパンやオニギリを買って来てます。

潮風に吹かれ、潮騒を聴きながらのオニギリは美味しい。



ランチを食べた場所は地図ではここです。

潮騒に海を渡る風が心を癒してくれます。

子供頃から聞いて育った海の音。。。



私に取っては趣味で手作りした、

マイ・シーカヤックで好きな海を楽しめている事は、格別に意味のある事です。


人生が後どのくらい残されているのかは分かりませんが、

残り短い人生を自分らしく生きたいと思う次第です。

続く。。。。

スポンサーサイト

テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。