四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーカヤックで宇和海ツーリング・無人島からの続き

‚2017年8月27日(日曜日)
ƒクリックお願いします(^_^)v“日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

四国・宇和島の西の海・宇和海はリアス式海岸

で養殖漁業が盛んな穏やかな海です。


前回のBlog記事は津島町北灘の福浦辺りから、

シーカヤックで無人島に渡ったところまで。。。。

今日の記事は、無人島からの続きの記事です。



ゴツゴツした大きな石がいっぱいの浜に上陸して、

午後の2時前後に、ここでランチを取りました。


皆さん、知っていますか?

写真のこの位の岩が、海の中にゴロゴロしている所には、

ナガレコやアワビが良くいるのです。

参考にしてね。今日は潜りません。

ここの周りを自撮り棒を使ってビデオ撮影したのを、アップしました。

様子が良く分かります。見て下さいね。



ここの島の位置は下の地図の→の島です。

ここから北の蒋渕に渡り、

半島の海岸線の内側を時計回りに回ってスタート地点に帰る予定です。



蒋渕方面を写真では下のようです。

左手前は蒋渕の前の無人島で、中央が蒋渕、

更に向こうに小さな山並みは右にずっと下波まで続きます。


下の写真はランチを取った無人島・黒島をから漕ぎ出して

無人島の黒島と蒋渕との中間くらいで撮影。



更にシーカヤックを漕ぎ進み。。。

上の写真の左側の無人島の横を通過する時に、

スマホのウォーキング・アプリのスクリーンショットが下の地図です。



蒋渕手前の無人島を過ぎ、蒋渕の本島に近づくと、

海から出ている岩が幾つかあり、その間を通れそうだったので近づいてみました。



写真を撮影している間に、どんどん岩が近づいて、慌ててパドルを手に取って漕いでコントロールしたり。。。

でも、まだ初心者なもので、あまり無謀な操縦はしません。

上と下の写真は別の岩の間です。



更にシーカヤックを漕ぎ進み、

蒋渕の右側に回り込む辺り?の沖に下の写真の灯台がありました。

この間を通過するのは2度目です。



かなり時間的なロスなのに、

今回も蒋渕の中心地の宇和海郵便局前の筏から上陸しました。

これは後から考えてもかなり無駄な時間でした。



上陸する為に、かなり余分な距離を漕いでいるのに、

上陸してみると、

自動販売機の前はご覧の通り。。。



コーラの車が止まって、自動販売機の中身を入れ替えていました。

コーラが買えず。。。作業終了までじっと待つ。。。



のんびり飲んでいる時間も無くなっているので、

早々に蒋渕を出発して、半島の海岸線に沿って時計回りに。。。



時間もだけど、今は貴重な体験をしている。。。

自然を感じよう。。。パドルが水を切る音。。。海を渡る風。。。

海岸線近くをゆっくりツーリング。。。ゆっくり時間が流れる。。。



一部赤い線が、電波のせいか飛んでいますが、

地図ではこんな感じで海岸線を漕いでいました。

こうしてリアス式海岸の宇和海をツーリングしていると、宇和海の良さを感じますね~!

本当に穏やかで変化に富んだ海岸線。。。



更に漕ぎ進んで、今日漕いで来た方を見ると

上の写真のような。。。綺麗!

凄い穏やかな海でしょう?

女性でもツーリング楽しめる海です。



帰る方向は上の写真です。

時間も無くなっているのですが、

それ以上にスマホのバッテリーが無くなっているので、



砂利浜を見つけてスマホを充電する為に上陸しました。

充電を始めると今回は充電出来ているようです。

でも休憩も兼ね短い時間。。。

その上、写真を撮ったりツイートしたり、



地図では上の地点です。

時間もないので半島の一番奥の下波の宇和海中学校の辺りは飛ばして

水産試験場方面に海を横断する事にしました。



横断中の中間地点でセルフィー。。。

もう陽も傾いています。

下の写真の前方の建物は位置からして、水産試験場だと思います。



左側の方面に結出、下波と続き、

右側は福浦、北灘方面になります。

再び海岸線に沿って漕ぎました。



日が落ちて来ましたが、ここまで来れば

暗くなる前にはスタート地点に帰れるでしょう。

ここでトラブル起こさないように気を付けよう。。。




こんな岩もありました。


二人の人が並んで立っているように見えます。

パドルをゆっくり漕ぐ。。。ゆっくり時間が流れる。。。



綺麗な夕陽です。

海を渡る風が心地いい。。。



残念ながら、ここでスマホのバッテリーが

完全に切れてしまいました。

綺麗な夕日をもっとみんなに見てもらいたかった。。。。

暫く漕いでスタート地点の大浜の港に着き、



シーカヤックを車に積み込んでいる間に

車でスマホを充電してから撮影したのが、

上の写真です。

積み込みが終わった頃には、すっかり暗くなっていました。



スポンサーサイト

テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。