四国のかたすみで・・・

四国の城下町・宇和島から日々想うところを書き綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシーカヤックで法華津湾をツーリング。。。。

2017年9月10日(日曜日)
クリックお願いします(^_^)v日本ブログ村・地域生活ブログ・四国情報ランキング日本ブログ村 地域生活ブログ 四国情報へ クリックしてねm(__)m

今日は手作りシーカヤックで法華津湾をツーリングしました。

法華津湾は宇和島市吉田町と西予市明浜町の間にあります。



吉田町の法華津峠の下の国道56号線を

ホームセンターのダイキの交差点から西に入りトンネルを抜けると海に出ます。


ここは吉田町白浦ですが、今日のスタート地点は、この白浦からです。

写真では上、グーグルマップでは下の赤丸の地点からです。



法華津湾の一番奥まった所の港です。

最近は経験から、港の船を上げ下ろしするコンクリートのスロープから、

シーカヤックを海に降ろす事が多くなりました。


シーカヤックを降ろし易い砂浜は中々ないですが、

港には船を海に降ろすスロープは案外あり、

共用の駐車スペースもあるからです。



上の写真はスタートしたばかりの港の中です。

既に午後の1時半は過ぎていました。

右側は港の高い防波堤です。

今日は港の中でも波立ってます。風が強かったです。



上の写真、シーカヤック上でセルフィー。。。

後ろの山は今年も登った高森山で、その麓からスタートしています。

天気はいいのですが、向かい風が強く、波もありました。

今日は写真を撮る時は、波とかが大丈夫な時だけです。



砂利浜を見つけて休憩の為に上陸しました。

私の中では砂利浜を磯、砂の浜は砂浜なんですが、おかしいですか?

良い天気です。夏の高森山の下には夕立ちが多い。。。

私の経験から、そんなイメージです。



今年ツーリングを始めてから気付いたのは、

午後からは向かい風が殆どという事。。。

海風と言うのでしょうか?

昼間に陸が暖められ、陸の気圧が下がるので

海から陸に向けて風が吹き込む。。。でいいですか?



そして日が沈む頃になると海は凪いで来ます。

それは陸との気圧差がなくなり始めるからですね。

海では風が小さいなると海は早速凪いでくるので、

陸に居るよりずっと凪を感じるのが早いです。



前方に高い防波堤が現れたので、

向こうが運河に違いないと思ったら、間違いでした。

どうやら、岸の1軒の為に港を作っているみたいです。


時々ありますね。

私の一家族の為には億の税金は使ってくれないので、

えらく不公平感を感じます。



更に漕いでいるとやっと運河がありました。

地図上では下の地点です。

ここまで向かい風と波の為、かなり時間がかかりました。



波が高くなるので、予定の先に行って良いか迷いもあり、運河に入りました。

下の写真、運河の中を漕いでいます。

宇和島湾側からツーリングした時は、気付かずに通過してしまいました。



思ったより長い運河で、運河を向こう側に出ると、

完全に風も波もありませんでした。

前回、運河に気付かなかった訳です。


運河までは奥まっていて運河が見えないのです。

遠くに鬼ケ城山系が雲を頂いています。



奥まった所から出て砂利浜を見つけて上陸しました。

宇和島方面が良く見える場所です。

写真が白っぽいですが、後で気付いたら、

新しくした防水ケースのカメラ部分に保護シールが貼ったままでした。



写真上の中央の山に雲が掛かっている

辺りが宇和島市街地、その右の円錐形が九島です。

こちら側は凪いでいます。

地図では下の地点です。地図の上が吉田町奥浦です。



ここは大良、島全体が大良なのか?良くは知りません。

漕いでいると岬の先端が見えて来ました。

見覚えのある島に灯台です。



だいぶん、日も傾いてきました。風もありません。

チョット安心。。。ゆっくり漕いで近づきます。


陸側の小さい砂浜には、前回は上陸して休憩しましたが、

今日は上陸せずに通過。。。



島と岬の間を抜けて、向こう側に。。。

向こう側から更に島の沖に。。。

島の沖からも撮影。。。



海鳥も浮かんでいたり、飛んでいるのですが、

上手くスマホのカメラには納められません。

ここから岬の反対側を漕いで引き返します。



かなり漕いで運河の入り口の防波堤が見えて来ました。

行きより復路が風が止んで、早く進んではいるようです。

地図では下の通りです。時間はここで午後の5時は過ぎていました。



帰りは往路をそのまま帰るか?

法華津湾を横断して北側に回るか?

この時点ではまだ迷っていました。



帰りは時間を気にしながら漕いでいます。

その為、中々進んでいないような。。。

でも往路よりは早く進んでいました。



法華津湾が狭くなって来ました。

上の地図の現在地辺りから向こう側に進路を変える事にしました。

横断する距離分、帰る時間が遅くなりますが、何とかなるでしょう。



法華津湾を横断しながら沖の方を見ると

日の落ちる方は写真ではかなり夕日っぽいです。

対岸の岬の灯台を目印に漕いでいましたが、



岬ではなく、どうやら島のようです。

何にか趣のある岩と灯台の組み合わせです。

左の沖側に釣り船がいたので、灯台を右側から通過します。



今日はこの灯台だけでも、来て良かったですね~。

西欧の中世のお城みたいな。。。

魔女でも住んでいそうなイメージが膨らんで来ます。



真珠の養殖ブイでしょうか?

海鳥が停まっています。

筏やブイが現れると進路に困ります。



太陽が沈み始めました。

穏やかな綺麗な夕日です。

往路とは違い、完全に凪いでいます。



地図上では下の地点辺りでしょうか?

既に晩の6時は過ぎています。



帰りそろそろ急がないと。。。

でも動画も撮影しました。

編集しましたので見て下さい。



何とか無事に帰って来ました。

午後の7時にシーカヤックを陸に引き上げ、

一時的にスロープにあった台車に載せました。



荷物をハッチから出して車に積み替え、

シーカヤックを軽くして車の屋根へ



シーカヤックを屋根に固定し

帰りの準備完了したのは午後7時半でした。

今日も海から無事に帰還しました。(*^_^*)


スポンサーサイト

テーマ:足摺宇和海国立公園地域 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

@UmiwowataruKaze

Author:@UmiwowataruKaze
本名:竹内一孝
高知県出身で宇和島市在住。仕事は自動車保険、火災保険など損害保険の代理店をしています。最近の趣味はカヌーやカヤックを手作りしたり、サイクリングや山歩きをしています。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シーカヤック再乗艇練習in由良半島

2016年夏に手作りしたシーカヤックに、沈没した後、海上でシーカヤックに再び乗り込む練習をしている様子をビデオにしました。

初めての手作りシーカヤック制作全工程

2016年夏に初めて手作りしたシーカヤックの製作工程をまとめた動画です。

テニスのサーブ

何年か前にテニスのサーブ練習を撮影したものです。このブログの管理人のほけんやさんです。

場所は宇和島市祝森の石丸運動公園のテニスコートです。

トピックス

コマを掌上で回して綱渡り・・・

2014の1月に三女に撮影してもらいました。

リンク
最近のコメント
最近の記事
私の故郷、下ノ加江

「ほけんや」の生まれ育った土佐清水市下ノ加江の写真を、フォト・ストーリーにまとめました。

FXならここ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。